宿泊利用についての規約

宿泊利用についての規約
・ご利用に際し、チェックイン時には本人確認ができる身分証明書のご提示をいただきます。

・第三者への部屋貸しはお断りしております。

・利用者が寝具及びカーペット等汚し、客室を使用不能にした場合その間にこうむった
損害金を請求させていただきます。通常の使用でない乱暴な扱いにより客室内の器物破損が生じた場合も同様です。
・ルームキー紛失の場合、実費ご負担いただきますのでご了承ください。
・ご滞在中のトラブルまたは、現金、貴重品の滅失、紛失、毀損、盗難等によって生じ
た損害については、当ホテルでは責任を負いかねますのでご了承ください。なお、美術品、骨董品などの品物、個人情報に関わる物品(顧客名簿等)はお預かりできません。
・当ホテル敷地内および客室内での暖房用、炊事用などの器具とアイロン等の熱を発する器具等のお持ち込み、ご使用はかたくお断りいたします。

〈当ホテルの契約解除権〉
当ホテルは、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
(1) 宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。
(2) 宿泊客が次のイからハに該当すると認められるとき。
暴力団、暴力団員、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力
暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
(3) 宿泊客が伝染病者であると、明らかに認められるとき。
(4) 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
(5) 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき。
(6) 宿泊客が泥酔等で放歌高吟、客室への立入り等、他の宿泊客に迷惑を及ぼすおそれのあると認められたときや、他の宿泊客に著しく迷惑を及ぼす言動をしたとき。 (大阪府旅館業法施行条例第6条の規定に基づく。)
(7) 寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当ホテルが定める利用規則の禁止事項 (火災予防上必要なものに限る。) に従わないとき。
プライバシーポリシー
1.個人情報の保護・管理について
お客様の個人情報の管理にあたっては、適切な管理を行なうとともに、外部への流失の防止のために最大限の注意を払っています。
個人情報の取扱い責任者を特定し、取扱い担当者については必要最小限の者に限定します。
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止に努め、必要な安全管理策を実施します。
個人情報の処理等を外部委託する場合には、適切な管理水準にあると認められる事業者を選択し、契約書等で個人情報の取扱いに関する事項を定め、安全性について万全を期します。

2.個人情報の提供・開示について
お客様からご提供いただいた個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。
ホテルニューおきなわ及び株式会社ジェイシーシーで共同利用する場合
②業務委託先等に対し、当社が委託した業務以外に個人情報を利用することがないよう、あらかじめ契約を結んだ上で委託する場合
お客様の事前の同意がある場合
法令に基づき要請された場合
3.個人情報の取得方法
当社では、以下の方法により個人情報を取得します。
①お客様からの直接取得
電話、書面(電磁的記録を含む)、名刺、口頭、インターネット等
②お客様から正当な権限を付与された者からの取得
紹介者、旅行斡旋事業者、提携先およびパッケージ商品等の受付事業者等
③公表されている情報媒体からの取得
インターネット、新聞、電話帳、書物およびその他の刊行物等
4.個人情報の利用目的
当ホテルでは、取得した個人情報を以下の目的で利用します。
当ホテルの施設および、当ホテルと提携する事業者・飲食店との取引およびその他の取引に関連して行う連絡、商品の発送および代金の支払い・清算、その他これらに関連する事項のため
当ホテルにおける会員情報の管理および会員に対して行うサービスの提供等のため
当ホテル、テナント(当社が所有または営業する敷地および建物内に正当な権限により出店または入居する当社以外の事業者が経営するレストラン、店舗、窓口および事業者等)および提携先の営業等に関する案内、広告、宣伝、アンケート等を、ご本人に対して、電子メール、郵便、宅配便、電話、ファクシミリ、その他の手段により告知、送付するため
④当ホテル、テナントおよび提携先の施設および商品に関するサービス等の改善および開発ならびにマーケティング等を目的として、そのサービス等の利用状況を把握および分析するため
⑤法令等に定められた宿泊者名簿の作成、備え付けおよび保存のため
⑥上記以外でお客様の同意があった場合
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策について(2020年7月23日現在)
安全の為に、以下の対策にご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

お客様へご協力のお願い
1.全てのお客様がより安心してご滞在いただく為に、体温が37.5度以上のお客様のご宿泊・ご利用をご遠慮いただいております。
 つきましては、ご到着時本館ロビーにて、体温の検温にご協力をお願い致します。
2.ご利用前の消毒、また館内を散策の際はマスク着用をお願いしております。
3.ご滞在中に37.5度以上の熱が確認された場合は、すみやかにフロントにお申し出下さい。
発熱が確認された場合はパブリックエリアのご利用を控えていただきます。
スタッフの取り組み
1.館内の各所に消毒用アルコールを設置する他、フロント・エレベーターなど公共スペースの消毒・換気を行っております。
2.スタッフにマスク着用の義務付けを行なっております。
3.スタッフの手洗いやうがい、咳エチケットの励行を行なっております。
4.出退勤時・勤務中の手指の消毒の励行、検温等の体調チェックを行なっております。
5.スタッフの不要・不急の長距離出張、一部国内・海外旅行の自粛を行なっております。
6.スタッフに発熱や咳などの症状があるなど、体調不良者の出勤自粛と医療機関受診指示。
37.5度以上の発熱が確認された場合は即自宅待機としております。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、お客様とスタッフの健康と安全のために、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
日頃のご愛顧に重ねて感謝申し上げますとともに、
当ホテルにて安心してお過ごしいただけますよう、スタッフ一同精一杯努めて参ります。